FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

sweet bitter * sweet*

 みゅうです。 人生楽しく、明るく、前向きに♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

武雄温泉 懐石宿 扇屋 

s-201209福岡&武雄温泉 061

  
 10月に実家に帰省し、その時に佐賀県の武雄温泉に母と小旅行しました。
 
 懐石宿 扇屋 というお宿に泊まったのですが、ここがもう本当に素晴らしくて!
 ブログに書こうと思いつつ、あっという間に歳末ですが、楽しかった母娘旅の記録として
 残しておこう。

s-201209福岡&武雄温泉 052 


 武雄温泉 懐石宿 扇屋さん。
 
 ちょっと早く着いてしまい、このサロンに通されました。
 こちらでいただいた冷たい甘酒が本当に疲れた身体に心地よかったです。

s-201209福岡&武雄温泉 033 

 お部屋にすぐ仲居さんが運んで来て下さったおはぎ!
 これ、とっても大きいのです。
 武雄温泉に有名な和菓子屋さんがあるそうなので、そちらのおはぎなのか、お宿のお手製?


s-201209福岡&武雄温泉 044 

 お部屋には、小さいですが露天も。

 着いてすぐは、お宿の中にある内湯に入りに行きましたが、その後は部屋を出ることもなく
 なんどもこの露天に入りました。
 
 キジの鳴く声と、蜩の鳴く声くらいで後は本当に静かな空間。
 
 泉質は、嬉野温泉にちょっと似ている気がしました。


s-201209福岡&武雄温泉 035 s-201209福岡&武雄温泉 036 


  お夕飯もどれも見て美しく、食べて美味しく、期待を良い意味で裏切るパフォーマンスの良さ♡
  もともと、とてもお料理が美味しいので有名なお宿なのだそうです。
  全てのお料理をお写真でご紹介出来ないのが なんとも残念!
 いわゆる「懐石」のコースだったのですが、これはこのお宿でないといただくことが出来ない味だと
 思います。

 2時間以上もサーブを続けて下さった仲居さんにも感謝です。
 とても気持ちの良い女性で、また行きたいなあって。

s-201209福岡&武雄温泉 047 s-201209福岡&武雄温泉 049  

 もーもー!
 写真で朝ごはんのゴージャスさが伝わらないのが残念です(涙)

 美味しいトマトジュースとフルーツ&ヨーグルトから始まって、炙りたての佐賀のり(木箱入り)や
 温泉豆腐などなど!

 『日本の朝 鍋島御膳』とお品書きにありました。

 s-201209福岡&武雄温泉 050 

 
 食後のコーヒーもとっても美味。



s-201209福岡&武雄温泉 054


 食後は、ちょっと早めにお宿をチェックアウトして、武雄の大楠を見に行きました。
武雄には、川古の大楠・武雄の大楠・塚崎の大楠という三大大楠があるのですが、
歩いて廻れる塚崎の大楠にまず行って、その後、武雄の大楠まで。

s-201209福岡&武雄温泉 058 

 

 塚崎の大楠のウロの中から見た風景。
 推定樹齢3000年を超えると言われる大木で、落雷で欠損してしまったそうなのですが
 それでも圧倒的な存在感。

 ウロの中は、何かから守られているような不思議な気持ちになってしまう、神秘的な
 空間でした。


s-201209福岡&武雄温泉 057
 

  みゅう母です(笑)
ちょうど ウロの中に立って、上の写真と同じように空を見ています。

どれだけ大きな楠木か、わかりますでしょうか~??

この後、武雄神社にある武雄の大楠にもよって、市街地を散策してから帰福しました。


s-201209福岡&武雄温泉 063 

  市街地で拾った栗!

たった1泊2日でしたが、母娘だけの時間を持つことが出来て良かったな。


スポンサーサイト

Posted on 2012/12/26 Wed. 20:54 [edit]

category: 地球を旅する

TB: 0    CM: 2

26

コメント

ハニーmさんへ 

 ハニーmさん、2013年、あけましておめでとうございますv-308
こちらこそ、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さすがに審美眼のあるハニーmさんは色鍋島がお好きなのですね!
古伊万里、柿右衛門、色鍋島はそれぞれ庶民、町人・貴族、そして王族と
その姿から言われているようです。
ヨーロッパ旅行時、思ったより多くの王家の所蔵品にIMARIとして有田焼を見かけました。時代や文化を超えた美しさ、でしょうか。

大楠は芳香もありました。
楠木の香りって私は心落ち着くので好きです。

九州の実家に帰省中で、福岡からのお返事ですv-291

URL | みゅう #TY.N/4k. | 2013/01/04 14:14 | edit

 

新年のご挨拶を申し上げます。v-281

お料理の趣向に加えて、茶器からお盆にいたる器の取り合わせも
魅力的ですね。
中でも、縁高重のような塗り物に、美しく盛り付けられたお写真を
じいっと眺めてしまいます。

佐賀県は磁器の発祥地で、「色鍋島」が有名ですが、
ゆかりの地では、歴史の面影も残されているようで羨ましいです。

大楠は芳香があるのでしょうか。今年もどうぞ宜しく ^^ 

URL | ハニーm #En6nHsm6 | 2013/01/01 14:22 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://gaigerin.blog60.fc2.com/tb.php/280-663fa69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。