FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

sweet bitter * sweet*

 みゅうです。 人生楽しく、明るく、前向きに♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

韓国ドラマ『魔王』を観終わって3~「魔王」が心に遺したもの~ 

握った手

  ドラマ『魔王』についての
 最後の視聴レビューを エントリーします。

 

 


このブログに このエントリーを載せるかどうか、迷ったけれど、
 このドラマに出会ったことで、
 私の心に、消化出来ない、大きな傷が残ったのも事実だけれど、
 視聴中からあわせるとこの2ヶ月ほど
 「生きる」ということについて、真剣に考え抜いたのも事実なので、
 ドラマ『魔王』が、
 私の心に残したもの、を書き残しておきます。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 
 韓国では、
ドラマ「魔王」のファンが
 このドラマ内で
 全てのきっかけになった校内暴力について考え、
 いじめを撲滅するための
 募金やキャンペーンなどの運動をしているようです。

 ジフニのおかげで
 そんな優れたドラマに出会えたことに感謝しつつ、
 今も消えない胸の痛みが、スンハの人生の不条理さが、
 私に 「生きる」ということについて、問いかけてきます。

  
  相撲部屋の力士殺害事件や光市の母娘殺害事件も
 そうですが、
 遺された肉親にとっては、
 自分の家族が 
 “なぜ、
 どんな状況で命を落とさなければならなかったのか”
 この真実が明らかにならないことほど辛いことはないのですよね。

 スンハの
 「故意にしろ、事故にしろ、
  あなたは 真実を明らかにするための努力をしなかった!!」
 という血を吐くような言葉。

  それに、
 遺族であり、また被害者でもあるチョン・テソン(スンハ)の
 存在を12年もの間 世間が忘れていたということ。
 事件に関わった者でさえも
 わずか16歳だった彼の存在に思いを致すことがなかった
 という現実。

 暗闇に慣れている

 その間に 忘れ去られた被害者スンハは 
 世間の目を逃れ、着々と復讐のための人生を歩むことに
 なるわけだけど。。。。

  

カン・オスは、
 かつて、
 12年前の事件のときに 担任教師から言われた言葉
 「お前の人生は 
  誰かの人生の不幸の上に成り立っている。
  それを忘れずに 生きろ。
  死に物狂いで生きろ。
  それが 死んだテフンと遺族への贖罪だ。」
 とそっくりな言葉を スンハに遺して逝きました。

 「生きろ。
  …生きるのは辛くて地獄のようでも
  力の限り最善を尽くして…暗いトンネルから出て来い、
  テソン」
 
 「赦せ。
  俺のことを。。。。
  そして、お前自身も。。。」

スンハの寝顔


 スンハ(テソン)は
 最後まで独りでいることを選んだけれど、
 最後のその瞬間には、
 孤独では なかった気がする。
 ヘインからもらった青い笛を握りしめて、
 復讐する者と復讐される者として
 お互いの痛みも苦しみも、罪も共有した
 カン・オスの肩に兄弟のように寄り添っていたスンハ。

 こうして 視聴後 時間が経ってみると、
 少しだけ微笑を浮かべた顔が 、まるで子供の寝顔みたいな安らぎに満ちた表情が、
 このドラマのラスト・シーンとしては、
 何よりもふさわしい映像のように思えてきました。

  普通に考えたら、スンハが復讐のためにやってきた一連の出来事は
 どう考えても許されないことなのに、
 ドラマ中盤以降は
 本気で スンハが幸せな安らぎに満ちた人生を歩めるように祈っていました。

凍った心

  ヘインの包み込みような温かくて大きな愛や
 過去ごと受け止めてくれるグァンドゥ事務長の父親のような愛、
 弟のように思い、愛してくれるスンヒやスゴンの愛、
 凍てついたスンハの冷たくて暗い心の闇を少しずつ溶かしていったのは
 彼らの愛情だったけれど、
 このうえなく、皮肉で残酷なことに、
 スンハをあの壮絶な最後へと導いてしまったのも、
 彼らの愛情で 人間らしい心を取り戻し、チョン・テソンへと戻ってしまったから
 なのだと思うと、
 どこまでも 過酷で哀しすぎたスンハの人生が理不尽すぎて、
 その不条理さがはがゆくて。。。。。
 
 
 
  このドラマで受けた心の傷が大きすぎて、
 私は、
しばらくは、
 チャプチェも食べれそうにないし、
 “Somewhere Over the Rainbow"も聴けそうにありません。

  
 341Somewhere over the rainbow
   Way up high
   There's a land that I heard of
   Once in a lullaby

   Somewhere over the rainbow
   Bluebirds fly
   Birds fly over the rainbow
   Why then, oh why can't I?

   Someday I'll wish upon a star
   And wake up where the clouds are far
   Behind me.
   Where troubles melt like lemon drops
   Away above the chimney tops
   That's where you'll find me
342

  スンハがいつも空を見上げて探していた幸せの国
 “Somewhere Over the Rainbow”
 悩みもレモンドロップみたいに消えてしまう、
 青い鳥がいるという国。

  だけど、スンハにとって、本当の心から安らげる人としての幸せは、
 空の彼方のどこかにある夢の国なんかじゃなく、
 “一緒にしたいことがたくさんある人”と、自分のことを
 想って愛してくれるヘインと生きていく時間で、
 父親のような愛情で自分を包んでくれるグァンドゥ事務長、
 弟と思ってかわいがってくれるスゴン、
 「かわいい弟」と呼んでくれる姉スンヒと生きていく日々
 だったはず。

光の香り


 
 「オズの魔法使い」で
 木こりや案山子やライオンが旅の終わりに気がついたように
 幸せは 
 その人自身の経験や、考え方の変化によって
 自分のすぐそばにふり注がれるもの。

  だからと言って、
 スンハの人生を「愚か」と切り捨てることは
 私には出来ません。

 きっと、そんなことは、賢いスンハ自身がわかりすぎるくらいに
 わかっていて、それでも、大好きだった母や兄の無残な死を、無念を思うと
 自分の幸せなんて 選べなかったスンハ。

 『因果応報』という言葉すら、
 スンハの哀しい人生を思うとき、傲慢な響きがする気がします。

  
 美しくも愚かで、哀しいまでに不条理だったスンハの人生。
 人間、賢い脳みそを持ってるだけでは 決して幸せになれない。

 
 優しすぎるのも、
 自分の幸せを願うことを我が儘と思ってしまうのも
 決して 一人の人間が人生を歩む上でいいことではないです。

 そして、
 最も低俗な感情と言われる「無関心」(アパシー)も、
 個々人のそれが
 「社会」という大きな器のそれになったときに、
 「誰かにとっての大切な存在」であるひとりの人間の人生に
 大きな、大きすぎる影響を、結果を与えてしまうのだと、
 このドラマを通して 思い知らされました。

  다른 세상이 있죠 같은 하늘 같은  땅에도

  나의   아픈  가슴을  알아채지  못하는 세계

  他の世界があるんだ 同じ空にあるような地にも

  僕の 痛む胸にも 気づくことのない世界が


    自分の日々の生活に、雑多な感情のやりとりに追われて、
 誰かの苦しみに、痛みに、孤独に無関心に なっていませんか?

 こんな大切なことに気づかせてもらえただけでも、
 今もズキズキ疼く心の傷に戸惑いつつ、
 ドラマ『魔王』に出会えて良かった、と思っています。観るのは、苦しかったけど!!!
  

 


スポンサーサイト

Posted on 2008/03/17 Mon. 12:37 [edit]

category: 日々のできごと.

TB: 0    CM: 6

17

コメント

チェリーさんへ☆ 

 チェリーさん、なんとかそちらで
日本番組で放送されるとか、DVDが手に
入るとかないでしょうか~(涙)
youtubeでは、2話までしか日本語字幕のものが
なくて・・・・v-356
本編は、20話までなのです・・・・(ーー;)

 

URL | みゅう #TY.N/4k. | 2008/03/25 19:38 | edit

 

動画サイトのリンク(↓)、ありがとうございました(^^)。
早速、見てみますね~。
私もハマったら、ますます手抜き主婦になってしまうかも・・・。(手抜きは今に始まったことじゃないんですけど。)

URL | チェリー #pprjMJPo | 2008/03/25 03:59 | edit

 

鍵コメント2008/03/21 01:17 さま

 教えていただいた件、本当に親切にして
いただいてありがとうございました!!
私ひとりでは、知りえない情報でしたので、
教えていただいて 感謝しています(#^.^#)
 昨日、無事に承認がおりました!!
自分なりに消化出来るように、きちんと
真正面からこの作品と向き合ってみたいと
思います。
ありがとうございました!!
そして、今後ともよろしくお願いいたします_(._.)_

URL | みゅう #TY.N/4k. | 2008/03/23 13:31 | edit

鍵コメント 2008/03/21 01:32 さま 

 本当にありがとうございました!!
教えていただいたあの笛の解釈。。。。
あのコメントを拝見して、
正直に、「救われた・・・」という気持ちになりました。
 姉スンヒにさえ、
「ごめん。こんな風に独りにさせて、
 本当にごめんね。」
って、
病院においておくことに罪悪感と申し訳なさ、
独りでいることの孤独を知っているスンハだから、
自分がいなくなることで、
あとに残されるヘインにのしかかる罪悪感、
孤独、悲しみを、きっと想像して思いやったでしょう。
あの微笑は、
いろんな思いのこもった微笑だと思うけれど、
その思いのひとつには、
あの解釈が絶対にあったと思います!!!
本当にありがとうございました!!
この1ヶ月以上 続いてきた どこか空虚に近い
感情が、すこし和らいだ気がします。

URL | みゅう #TY.N/4k. | 2008/03/22 14:08 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2008/03/21 01:32 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2008/03/21 01:17 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://gaigerin.blog60.fc2.com/tb.php/176-0b40ac17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。