02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

sweet bitter * sweet*

 みゅうです。 人生楽しく、明るく、前向きに♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

TARTE AUX POMMES に挑戦☆ 

  前から作ってみたかったリンゴのタルト“Tarte aux pommes”
初挑戦~!!

タルト台

  バート・シュクレは 前の晩に作っておいて
生地を冷蔵庫で一晩寝かしておいたもの♪♪

母から譲ってもらったタルト台に 敷き込んで,先に空焼き~

並べるの大変



 小振りの紅玉2個を使って,
ひとつは 賽の目に刻んで りんごのコンポートに♪
もうひとつは,薄くスライスして準備完了!!
 
 タルトの上に アーモンドクリームを流し込んで,
その上に コンポートをまんべんなく散らして,上から残りのクリームをかけて
最後に薄くスライスしたりんごを敷き詰めて
花びらみたいに重ねていきます22

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2007/03/29 Thu. 13:30 [edit]

category: 喰いしん坊なんだもの。

TB: 0    CM: 4

29

京都 Patisserie KANAE 

パティスリーカナエ





   3月半ば,京都に行って来ました♪♪
 目的は,たくさんあって,そのひとつが京都の河原町にあるマカロンショップ
 “Patisserie KANAE”でマカロンを買うこと~10


   このお店,昨年の10月に 「河原町蛸薬師東入る」にOPEN♪
 したらしいのですが,最近まで 知りませんでしたーッ!!

   パティスリーカナエ店内

  マカロンやケーキが 綺麗なガラスケースに並んだ店内は,
本当に うっとりするような空間・・・・・・
だったのですが,平日の昼間なのに,
あまりの混雑ぶりに写真すら撮れず・・・・356

カナエのマカロン

   
Patisserie KANAEには,常時20種類のマカロンがあるそうで,
目移りして選べない~ るるん♪♪
 
 

-- 続きを読む --

Posted on 2007/03/27 Tue. 12:11 [edit]

category: 喰いしん坊なんだもの。

TB: 0    CM: 4

27

Ireland再訪の旅12~Dublin城の地下に眠るもの&癒しスイーツ♪~ 

ruin

  Dublin城のツアーは,青が印象的なSt.Patrick Hollを最後に,
一度 建物の外に出て,中庭に面したこの建物の地下へ
階段を下りて 入って行きます.

バイキングの砦
地下遺跡

    手すりにもたれているのが,ガイドの女性.
なんと!
このDublin城の地下には,古いDublinが今も眠っているのです.

  もともと,“Dublin”の語源は,
バイキングの言葉で“Dubh Linn”(黒い水溜まり)
を意味するものだったそうです.
この,地下の遺構は,リフィ川とその支流ポドル川の交わる交通の要所に
バイキング達の気付いた城砦で,地下には
今も水が流れています.


ダブリンの生い立ち

  パネルで表示された,バイキングによって気付かれた砦、
「ダブリン城」の様子.

地図ではここ

  かつては,ポドル川の流れを利用して,城内に物資を運び込んでいた
のだそうです.
これは,その様子を再現したパネルと
城への入り口のMAP.

かつての入り口
地下遺跡


 ここが、当初の「ダブリン城」の入り口.

 ずっと,「ダブリン城」というと,“イギリスによるアイルランド支配の象徴”だと
思いこんでいたせいか,
この城に こんな歴史もあることを知らなかったみゅう.

そして,もうひとつ,これは 「知らずに終わった∑(゚□゚;)ダブリン城のもう一つの貌.


-- 続きを読む --

Posted on 2007/03/25 Sun. 12:39 [edit]

category: 地球を旅する

TB: 0    CM: 4

25

白菜と海老のスープ・カリー 

白菜と海老のスープカリー



  
  3月に入って グッと冷え込む日が増えた気がします.
そろそろ,暖かくならないかなあ..........


  寒い日の夜は,スパイシーに♪
ってことで,白菜と海老を使って スープカリー作りました☆

  海老は,ずぼらして殻すら取らずに入れちゃった356
しかも, “スープカリーの匠”っていう 素を使った超手抜きメニュー.

スープカリーの匠

  スープカリー発祥の地,北海道の有名店「らっきょう」が
監修,ハウスから出ている「スープカリーの匠」

 今回使ったのは,ペーストタイプ.
他に,具が既にレトルトパウチになっているタイプもあります398

 スパイスの利いたスープカリー食べつつ,
「春よ,来い~22」な みゅうでした♪♪♪
   

Posted on 2007/03/21 Wed. 02:06 [edit]

category: 喰いしん坊なんだもの。

TB: 0    CM: 4

21

春色パンケーキ☆ 

pancake

pancake3
  昨年 春に,東京は青山で開かれたblog発イベント
「パンケーキカフェ~We love Pancake!」主催の
“一日限りのPancake cafe”に行ってみた り,

brunch

   インディアナにお住まいの チェリーさんが送ってくださった
“Brunch”に載っている
Apple Pancakes with Maple Syrup Butter(激ウマ♪♪) を作ってみたり♪♪


 パンケーキには 目がないみゅうです22

-- 続きを読む --

Posted on 2007/03/16 Fri. 12:40 [edit]

category: 喰いしん坊なんだもの。

TB: 0    CM: 6

16

出張行って来た☆ 

平日の空

     ric*rac*の過去記事のタイトルを 
なんとな~く 見ていたら,


・「食べた374 (これ,一番多い!!)
・「呑んだ275
・「映画みた265
・「旅行した233
って,これ,全部 遊びじゃーん!!
みゅうの人生,こっちが「本職?!」って
自分でも 思っちゃいそう356


今日のお弁当
  


 実は(?) 
一応(?)サラリーマン人生を
送っているみゅう.


 普段は、
地味~に毎朝6時過ぎに起きて,
月坊283に餌あげて,
コーヒー飲んで273
弁当作って会社へ行っています. のり弁~♪


 

  そんな地味な会社ライフのみゅうですが、
先週は,久しぶりに出張に行ってきました234

「出張」って言っても,
大阪府下,午前は仕事して 午後からのセミナーで
直帰.

  ちょっぴり みゅうに対して 負い目?っぽいものを感じて
断れない心境の上司208に 無理矢理ねじこんで ゲットした91
出張扱いのセミナー参加217
でも,
こうでもしないと,なかなか閉鎖空間の研究所から外に出られないので
強行手段も たまには とらないと~10

  平日の昼間のオフィス街の空って
こんなに青いんだ~!!って 感動するくらい晴れていた この日。

平日の空
ランチ


 この日は,憧れの平日OLランチ~♪♪
移動に時間がかかって,セミナーまで時間がなく,
半分だけ食べて会場へGO~355

 会場へ入ると、参加者のほとんどが着席していて
全員 男性ばっかりで びっくり~405
さらに、明らかにみゅうよりも 年上の方々ばかりで びっくり~404

 講義自体は ちゃーんとまじめに受けて来ましたよ~522
これをきっかけに、知識の幅を広げて 業務に還元したいところ91
 


  


 

-- 続きを読む --

Posted on 2007/03/13 Tue. 08:27 [edit]

category: 日々のできごと.

TB: 0    CM: 4

13

実録★ 男前豆腐!! 

男!


   
       『男前豆腐』
って ご存知ですか?
-- 続きを読む --

Posted on 2007/03/09 Fri. 23:53 [edit]

category: 喰いしん坊なんだもの。

TB: 0    CM: 4

09

映画『眺めのいい部屋』~ジェームズ・アイボリーの世界~ 


 最近では、すっかり「旅」ブログ,もしくは「京都」ブログと
化してしまっている 最近のric*rac*ですが
色々 書きたいことはあって,これも ず~っと
温めていた記事のひとつ13

 映画がお好きな方,よろしくおつきあいくださいませ~22

  学生時代に観て すっかりその世界観に虜になってしまった
イギリス映画
『眺めのいい部屋(A Room with a View)』


 原作は, E.M.フォースターというイギリス人作家の書いた小説なのですが,
この作品は,原作も映画も どちらも素晴らしいです!

E.M.フォースターは,他にも「インドへの道」「ハワーズ・エンド」などを
書いているのですが,
社会的・文化的背景の異なる階級や人々同士の交流,
そこから生まれる軋轢や感情や温かみ,哀しさなどを描くのが
とても 上手で,ちょっぴり皮肉っぽく描くのですが,私の大好きな作家です.



 眺めのいい部屋原作本♪


 



 


 映画の中で,主人公ルーシーの母親役で出ているジュディ・デンチは
最近では,『007 CASINO ROYAL』にも あの「M」役で
格好良く登場していますが,
この作品では 斜陽の貴族の女主として 抜群の存在感です.




roomwithaview


 映画のパンフレットとビデオ(!)

  リアルタイムでこの映画を知らなかったので,
あとから オークションでパンフレットを手に入れました♪♪

 



-- 続きを読む --

Posted on 2007/03/05 Mon. 21:15 [edit]

category: 映画のある生活

TB: 0    CM: 4

05

北京旅行3~北京の夜の過ごし方~ 

 


茶館




 「茶家傅」(Family Fu's Tea Room)を 
 「もっと ここでまったりしたいよお~356」って 駄々こねながら後にして
 向かったのが
 歩いてすぐお隣にある「芾林酒閣」

  このレストラン,
 みゅうが北京に来る前に調べて Uちゃんにリクエストしたお店
 なのですが,なーんと偶然(?)
 「茶家傳」のオーナーの家族の方が経営してるというでは
 ないですか~10
  
  「名前は違うけど,私のFamilyがやってるお店なのよ.」
 という傅さんの心遣いで
 「芾林酒閣」まで 店員さんが案内してくださいました!


NobleRestaurant
お夕飯

   こちらのレストランの店内も,
やはり オーナーの集めたアンティークばかりなのだそう.
店内は とってもゆったりとした作りで,隣のテーブルとの間隔も
声が聞こえないくらい広くとってあり,照明も暗めで,
とっても 大人の雰囲気のレストラン.

野菜中心
鳥魚スープ

  コースは 食べ切れそうになかったので
Uちゃんと相談して 単品メニューを幾つか注文♪♪

  前菜もサラダも とっても美味しかったのですが,
さらに 予想外に美味しくて,興奮しちゃったのが

・鳥魚のスープ(烏賊の卵のスープ)

・ブロッコリーの炒め物

ブロッコリーの炒め物

   ブロッコリーの炒め物なんて,家庭でも出来る!と
  思っちゃいますが,
  ここで食べたブロッコリーとカリフラワーの炒め物は
  本当に美味しかった238 絶妙な味付けって,こーゆうこと!!

   鳥魚のスープは,
  最初に 「キノコのスープ」をオーダーしていて,
  「品切れです」って言われたので
  オーナーのお勧めで注文したスープ.

    烏賊の卵が,ヒラヒラした感じの不思議な食感で
  少し酸味のあるとろっとしたスープとマッチしてて
  おいしかったのです~398!!!!

 
  こちらのお店は 英語は通じなかったのですが,
いつの間にか 北京語をマスターしていたUちゃんのおかげで
みゅうは 難なく美味しい晩ご飯にありつけました10

  

-- 続きを読む --

Posted on 2007/03/01 Thu. 08:32 [edit]

category: 地球を旅する

TB: 0    CM: 4

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。