08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

sweet bitter * sweet*

 みゅうです。 人生楽しく、明るく、前向きに♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Sara Leeのチーズケーキと映画“Catch Me If You Can” 

saralee

 


              ご近所で しかも通勤経路のダ○エーが
         “アメリカン・フェア”なるものをやっていて 、あのSara Leeのチーズケーキも冷凍コーナーにハート達(複数ハート)

   Sara Leeのケーキは 冷凍ものにしては なかなか美味しく、
   わたしが高校生の時分には 天神のショッパーズダイエーで
   手に入っていたのでーす☆☆

   しかし その後の学生時代にはお目にかからず
  その後、再会したのは
  映画『Catch Me If You Can』の中で 映画

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2008/07/30 Wed. 23:51 [edit]

category: 映画のある生活

TB: 0    CM: 4

30

映画“I am Legend” 

iamlegend

              昨年観たかった映画 “I am Legend”
 
        DVDレンタル開始直後は いつ行っても「レンタル中」だったのが
 今週末は あった!!


   一時期の映画にあった、たったひとつの「善」が地球を、世界を救って
 前面解決して スッキリ352 という結末にしなかったのが、かなりリアルだと思いました。
              

-- 続きを読む --

Posted on 2008/05/18 Sun. 09:24 [edit]

category: 映画のある生活

TB: 0    CM: 4

18

韓国ドラマ『魔王(Mawang)』を観終わって 1 


魔王


  長い時間をかけて、苦しみながら やっとの思いで
観終わりました。

  韓国ドラマ 『魔王(マワン)』

  こんなに先を見るのが苦しくて、
 胸が痛んで、心が壊れそうで、
 観ている間も、観終ったあとにも、
 たくさんのことを考えさせられたドラマには
 今まで 出会ったことがなかったかもしれません。。。。

   観終わったあとの
 悲しさ、虚しさ、切なさ、苦しさも すごくて、
 こんなに 生活や自分の精神状態に影響を与えてしまうなら、
 もう 『娯楽』ではないな、って思ったほど。

   ジフニが好きな俳優さんだったので、
 ジフニの主演作2作目♪と 気楽に観初めて、
 打ちのめされてしまいました・・・・・・

 

 

-- 続きを読む --

Posted on 2008/02/18 Mon. 00:30 [edit]

category: 映画のある生活

TB: 0    CM: 0

18

映画『かもめ食堂』とシナモン・ロール♪ 

かもめ食堂

    「かもめ食堂」という映画、お気に入りの映画のひとつになりました♪

  オール・フィンランド・ロケということで話題になったけれど、
 あの映画に流れる独特の空気、
 街の音や生活の音がBGM代わりの素敵な映画です。

  大好きな女優の小林聡美さんを始め、
 片桐はいりさんやもたいまさこさんの持つ
 個性と演技力が、あの「かもめ食堂」ワールドを作り出しているのかも22


 映画の中には、たっくさんの“素敵!”が詰まっていて、
 小物や雑貨、フィンランドの景色、それに 何よりも

 ・おにぎり
 (サチエの思う、日本人のSoul Food.具は おかか、梅干、シャケに限る!)

 ・コーヒー
 (おなじないをして、誰かのために淹れると美味しい♪)

 ・フィンランド風シナモンロール
 (ruokala lokkiで 飛ぶように売れる!)


  “フィンランド風シナモン・ロール”って???  


 





-- 続きを読む --

Posted on 2007/05/14 Mon. 21:27 [edit]

category: 映画のある生活

TB: 0    CM: 6

14

映画『眺めのいい部屋』~ジェームズ・アイボリーの世界~ 


 最近では、すっかり「旅」ブログ,もしくは「京都」ブログと
化してしまっている 最近のric*rac*ですが
色々 書きたいことはあって,これも ず~っと
温めていた記事のひとつ13

 映画がお好きな方,よろしくおつきあいくださいませ~22

  学生時代に観て すっかりその世界観に虜になってしまった
イギリス映画
『眺めのいい部屋(A Room with a View)』


 原作は, E.M.フォースターというイギリス人作家の書いた小説なのですが,
この作品は,原作も映画も どちらも素晴らしいです!

E.M.フォースターは,他にも「インドへの道」「ハワーズ・エンド」などを
書いているのですが,
社会的・文化的背景の異なる階級や人々同士の交流,
そこから生まれる軋轢や感情や温かみ,哀しさなどを描くのが
とても 上手で,ちょっぴり皮肉っぽく描くのですが,私の大好きな作家です.



 眺めのいい部屋原作本♪


 



 


 映画の中で,主人公ルーシーの母親役で出ているジュディ・デンチは
最近では,『007 CASINO ROYAL』にも あの「M」役で
格好良く登場していますが,
この作品では 斜陽の貴族の女主として 抜群の存在感です.




roomwithaview


 映画のパンフレットとビデオ(!)

  リアルタイムでこの映画を知らなかったので,
あとから オークションでパンフレットを手に入れました♪♪

 



-- 続きを読む --

Posted on 2007/03/05 Mon. 21:15 [edit]

category: 映画のある生活

TB: 0    CM: 4

05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。